KURO クロ

KURO features a well-balanced design of architectural approach and functional minimalism.

In 2013 KURO shifted its design direction towards a contemporary men’s and women’s ready-to-wear line.

The collections are made in Japan throughout the complete production processes and showcase the intricate craftsmanship, innovative and artistic original fabrics, exquisite sewing techniques, and strong bonding with traditional artisans.


日本人の瞳や髪の色である「黒」をブランド名とし、黒紫、漆黒、黒色、黒鳶などの言葉に内包された日本語の「黒」が持つ繊細さをコンセプトにコレクションを展開。

日本人の独特な感性・感覚を落とし込み、モダナイズされたデザインと、歴史と伝統を受け継いだ日本各地の職人の技術による、こだわりのモノづくりが特徴。

オリジナルの生地の開発から、建築的要素を採り入れ構築されるミニマルなデザイン、熟練した日本の職人の技術、それぞれの要素が凝縮され融合することで、時を経ても変わらない風格を纏い、凛とした静謐さを生み出す。